Azure RemoteApp 終了のお知らせ

当雑記ではこんな記事ぐらいしか Azure RemoteApp について触れていませんでしたが、 Windows RT機で重宝したりと、2014年12月12日に正式リリースされて以降、大変ユニークな位置づけのサービスでした。 ですが実際に導入する上では癖も少なくなく、私の周りではあんまり話題になりませんでした。 Webnium でも一瞬導入しかけて管理コスト等の理由で止めてしまいました。 そんな Azure Remote App ですが残念なことに、この度終了することになったようです。 既存の利用者は2017年8月31日までに代替サービスへの移行が必要となります。 なぜ終了することになったか直接的な説明は書いていませんが、Citrix との戦略的提携 と、より完成度の高いデスクトップ及びアプリケーションの仮想化サービスを提供するためとしています。 加えて、 Azure »

Azure RemoteApp で自由にアプリケーションをインストールできるようにしてみた

Azure RemoteAppでいろんなアプリを動かせるようにしてみたい。 基本的な手順は公式ドキュメントの How to create a custom template image for RemoteApp の通りに操作する。 Azureにデプロイする際にAdministratorユーザーはRDSAdminに置き換わりシステムが自動的に管理するためのユーザーとして使われる(のだと思う)ので、パスワードは知る事ができない。 手元で Windows Server 2012 R2 のインストールが終わった後、Administrator以外の管理者権限を持つユーザーを適当に作成しておく。このユーザーとパスワードは維持される。 Azureでデプロイ後、 »