Deploy to Azure 3月のアップデート

みんな大好き Deploy to Azure がちょっとアップデートされました。

projectkudu/slingshot: way to distinguish optional parameters? #29 にて issue を出していたのですが、こないだ実装してもらえました。

任意のパラメーターであることを区別できるように (Optional) が表示されるようになりました。もうちょい、色を変えたりして判りやすくする余地はありますが。

"parameterName": {  
  "type": "string",
  "defaultValue": ""
}

このように defaultValue の値を空にすることで Optional 扱いにできます。

お試しデプロイはこちらをどうぞ (reichat)