Azure Websites で Node.js v0.12.0 が利用可能です

3日ほど前からですが、 Azure Websites 上の環境で Node v0.12.0 が配置されたようです。デプロイ済みのサイトでこれを利用するには、 WEBSITE_NODE_DEFAULT_VERSION 環境変数を以下のように書き換えます。

特にパフォーマンスは体感出来るほど向上していますので、ぜひ v0.12.0 へのアップデートを。

ちなみに64-bitで動かす場合はこちらをどうぞ。